甘麹の作り方と美味しい食べ方

甘麹とは

甘麹は、麹と米で作る便利調味料です。

甘麹を水で薄めれば甘酒になります。いわゆる甘酒の基みたいな感じです。

お米と麹だけの自然な甘みとうま味が魅力の、体に優しい甘味料です。

甘麹は甘酒として飲むだけでなく、砂糖の代わりとして様々なお菓子や料理に使うこともできます。

関連記事↓

「米麹甘酒の作り方」

「麹菌の効能とは!|麹菌がもたらす様々な効果|」

「塩麴の作り方~保存方法、基本の使い方」

甘麹の作り方

[材料]

  • 米麹(生)・・・200g
  • 米・・・1合
  • 水・・・3カップ(乾燥麹を使う場合は660ml)

[作り方]

  1. ボウルに米麹を入れ、両手でよくほぐす。
  2. 米は研いで水気を切り、分量の水とともに炊飯器に入れて炊き、おかゆを作る。
  3. お粥が炊けたら60℃くらいまで冷ます。
  4. 1の米麹を3のおかゆに加える。
  5. ゴムべらなどでよく混ぜ合わせる。
  6. 炊飯器を保温(55~60℃に保つ)にセットして、ふたにゴムベラやおはしをかませてすき間をあけ、8~10時間おく。1時間ほどしたら全体を軽く混ぜ、その後は2~3時間おきにやさしく混ぜる。

甘麹の使い方

甘酒にする

甘麹と同量の冷水を加えれば冷たい甘酒になります。

これを火にかければ温かい甘酒になります。お好みでしょうが汁を入れても。

ドリンクにする

牛乳や豆乳、ヨーグルトと合わせれば、甘酒以外にも、体に優しいドリンクが作れます。

ヨーグルトと牛乳で甘麹ラッシーに、牛乳にココアを足せば、甘麹ココアになります。

そのままおやつに

あずきやフルーツなどと合わせれば、甘麹そのものの味を楽しめます。

程よい甘さのヘルシーおやつになります。

白玉団子などの上に甘麹とゆで小豆をのせてプチスイーツに。

「甘酒を使った麹スイーツレシピ」

砂糖代わりに使う

おやつ作りの甘味として、砂糖の代わりに入れると、甘さ控えめで上品な味わいになります。

 

フルーツを炒める

バナナ、リンゴなどのフルーツを甘麹と一緒に炒めると、素材そのもののもつ甘さとうま味が引き出されます。

生地に入れる

ケーキなどの生地に入れると、ふっくら、もちもちした食感に仕上がります。

朝活酵素

Follow me!