年末の大掃除に|重曹+酢で家じゅうピカピカに|

重曹がお掃除に役立つわけとは?

年の瀬が近づいてきてやらなければならないのが大掃除ですよね。少しづつやっていけばいいものを結局年末ぎりぎりになって慌てて目ぼしい所だけ何とか間に合わせてしまう毎年です。

今回はそんな大掃除に大活躍しそうな重曹を使った掃除方法をご紹介します。

重曹を使った掃除は色々な書籍やTVなどでも紹介されていますし、昔からあるお掃除方法ですが、エコで環境にもやさしく、その安全性から重曹人気は定着しているようです。

掃除に使う場合の重曹の働きをご紹介していきます。



重曹の5つの特性

中和(緩衝)作用

重曹は、弱アルカリの性質を持っています。一方、キッチンなど多くの汚れや脂は酸性です。

これらの汚れを、アルカリ性の重曹で中和し、水溶性に変えて簡単にふき取れるようにします。

また、酸以外に、強いアルカリ性の汚れ(水垢など)にも反応し、PHレベルを弱アルカリにしようと働き(緩衝作用)、汚れをやわらげます。

消臭・吸湿作用

重曹の中和作用は汚れを落すだけでなく、嫌な臭いにも作用して強力に消臭してくれます。

生ごみや魚臭さ、尿、たばこのにおいなど、さまざまなにおいを吸着します。

また、重曹は吸湿性も優れています。

クローゼットや靴箱、押し入れなど、湿気の多い場所において、湿気を取りながらにおいも取ってくれます。

色々な使い方で重曹は幅広く活用できます。

研磨作用

粒子が非常に細かいという重曹の特性は、やさしい研磨効果を持ち、汚れを効果的に取り除きます。

少し湿らせて重曹で磨くと、磨くものの表面を傷付けることなく、汚れだけを取り除いてくれます。

そんな穏やかな研磨作用は、デリケートなグラスやカラトリー類、シルバーなどにも安心して使えます。

発砲作用

重曹が酸性の物質に反応して中和するとき、二酸化炭素(炭酸ガス)が出ます。

この性質はケーキなどお菓子の膨らし粉として利用されていますが、実は掃除にも大変有効です。

手の届きにくい排水溝や細かい部分の汚れを発砲作用で落とします。

シュワシュワと泡立つとき、汚れが浮き上がるサインともいえるのです。

重曹+酢の組み合わせがこの作用を活かした掃除法でしつこい汚れに有効です。

軟水作用

水には「硬水」「軟水」という分け方がありますが、カルシウムやマグネシウムなどの金属イオン、いわゆるミネラルが多く含まれているほど硬水といわれます。

この硬水は、飲んだら大変おいしいのですが、石鹸成分とくっつくと石鹸かすになって汚れが落ちにくくなってしまいます。重曹は水に溶けると、金属イオンを挟み込んで水を軟水状態にします。このため、石鹸かすが出来にくくなり、洗浄力をアップさせます。

また、お風呂に入れれば炭酸効果でお湯が柔らかくなり、豆など硬い物を茹でる時には早く柔らかくなります。
おそうじ道具の【快適百貨】

重曹を掃除に使う時のポイント

重曹を掃除に用いる場合、使い方として3種類あります。

場所や汚れの種類などによって上手に使い分けましょう。

マルフク 自然にやさしい重曹 お徳用 1kg

価格:294円
(2017/12/17 21:58時点)
感想(10件)

粉として使う

重曹のお掃除では、粉のままで使うことが多いようです。

サラサラの粉を汚れに直接ふりかけ、それをふき取るというのが一般的な方法です。

この方法は水を使えない場所にも有効です。

また、研磨作用を活かすなら、水で湿らせたスポンジや布巾に振りかけ、汚れをこするようにします。

重曹粉の用途に合わせた保存方法

  • こしょう入れなどに

塩やこしょう入れなどふたに穴が開いている容器は少量ずつパッパと振りかけられるので、どんな場所でも使いやすく便利です。ジャムなどの空き瓶の蓋にキリなどで穴を開けて使用しても〇。

  • ちょっと大きめの密閉容器

重曹をカップ単位で使う場合も考え、少し大きめの密閉容器で保管すると良いでしょう。

500ml程度の容器であれば、台所、洗面所などどこでも使う場所に置くことができて便利です。

  • 蓋のない容器で

蓋のない容器に重曹を入れて消臭剤として利用することが出来ます。

消臭効果は2ヵ月くらいですが、かき混ぜて使えばもう少し持ちます。使い終わったら掃除に利用すればOKです。

重曹水にする

水を使っても大丈夫な場所なら、重曹水が便利です。

重曹が水に溶けると汚れがくっつきやすくなり、洗浄効果がアップします。

スプレーボトルに作っておけば細かい部分や手の届きにくい部分でも大活躍です。

重曹水の作り方

[材料]スプレーボトル2本分

  • 重曹粉・・・大さじ2
  • ぬるま湯・・・500ml

[作り方]

  1. ボウルにぬるま湯と重曹粉を入れます。
  2. よくかき混ぜてスプレーボトルに入れます。

*重曹の量は多すぎると、粉が水に溶けず、スプレーの噴射口が詰まることがあるので正確に測って下さい。

重曹ペーストにする

重曹ペーストは、壁や扉などの壁面の掃除に向いています。

スプレーだと液だれしますし、粉ではきちんと汚れに付きません。

また、ガス台の五徳や焼き網など、構造が細かいものにもおすすめです。

古い歯ブラシに重曹ペーストをつけてこすれば、おもしろいほどよく落ちます。

ただし、作り置きは出来ないので、必要な分だけで使い切るようにします。

重曹ペーストの作り方

重曹粉に水を少しずつ加えて練りペースト状にします。

重曹がしっとりしてきたら完成ですが、重曹と水の割合は重曹3:水1を目安にしてください。

使うたびにかき混ぜて、硬さを均一にしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?重曹は思っているよりも色々と使えます。

皆さんも是非試してみてください。

次回はこの重曹を使って具体的なお掃除方法をご紹介していきます。

「重曹でお掃除!|場所別活用方法~キッチン~|」

「重曹でお掃除!|場所別活用方法~洗面所・浴室・トイレ~|」


Follow me!

年末の大掃除に|重曹+酢で家じゅうピカピカに|” に対して 3 件のコメントがあります

この投稿はコメントできません。