甘酒アレンジレシピ!|甘酒の漬物|

甘酒を使った漬物とは

甘酒を飲む生活を始めて、とても体調のいいマヨリカです。普段は豆乳と混ぜてアイスで飲んでいますが、そろそろ温かい甘酒がいいですね。

甘酒はもちろんそのまま飲んでも美味しいですが、麹菌の働きで色々なアレンジに活用することが出来ます。

いくつか当サイトでも紹介していますが今回は甘酒を使ってお漬物を作るアレンジレシピを紹介したいと思います。

朝活酵素

なぜ漬物に甘酒?

漬物の味付けに基本的な定義はないそうです。

しかし、漬物を美味しくするために大切なのは「塩味」「うま味」「甘味」です。

甘酒はその中の「甘味」の役割をしてくれます。麹が生成した自然の甘味が漬物を優しく仕上げ、麹の分解パワーが野菜や調味料の味を引き立ててくれます。

基本の漬け方

基本は野菜を塩もみして保存袋に入れ、甘酒を入れてなじませるだけです。

後は、冷蔵庫に入れて、微生物がじっくりと素材のおいしさを引き出してくれるのを待ちます。

麹を使うとうま味が増すので、塩や醤油、みそなどの調味料を多く加えなくても味わい深く、体に良い漬物に仕上がります。

今回のレシピにはおかゆと米麹で作った甘酒を使っています。作り方はこちら

ではいくつか漬け方を紹介していきます。

トマトの甘酒漬け

[材料]

  • トマト(大)・・3個
  • 甘酒(漬け床)・・・300ml

[作り方]

  1. トマトは1/4のくし形切りにする。
  2. 保存袋に入れる。
  3. 保存袋に均等にならし、軽く手で押さえる。
  4. 塩をしていなので、軽くつぶして、漬け床を浸透しやすくする。
  5. 甘酒を入れ、よくもむ。
  6. 空気を抜いて封をし、冷蔵庫に入れる。1~2日後が食べごろです。

*トマトの皮は、甘酒がなかなか浸透せず、発酵が進まないので、軽く手で押して、トマトをしんなりさせるのがポイントです。

*このまま食べたり、豆乳と一緒にジューサーにかけたり、スィーツの材料にぴったりです。

パプリカの甘酒ピクルス

[材料]

  • パプリカ(赤・黄)・・・各1個
  • 塩・・・2つまみ
  • 薄口しょうゆ(漬け床)・・・大さじ1
  • 甘酒(漬け床)・・・大さじ3
  • 白ワインビネガー(漬け床)・・・60ml
  • 昆布(漬け床)・・・5㎝×5㎝が1枚
  • 唐辛子・・・1本

[作り方]

  1. パプリカは縦8等分のくし切りにする。
  2. 保存袋に入れ、塩を入れてよく揉む。
  3. 漬け床を作る。薄口しょうゆ、甘酒、白ワインビネガーをボウルに入れる。昆布・唐辛子は手で小さくちぎって入れる。唐辛子は種も入れる。
  4. 漬け床を保存袋に入れる。良く揉み、空気を抜いて封をする。冷蔵庫に入れる。食べごろは2日後から。

*うま味のあるピクルスのような風味になります。お酒のお供にぴったりです。

*軽く湯がいたカリフラワーやブロッコリー、セロリ、ニンジンなどと一緒に漬けるのもおすすめです。

キャベツの梅昆布漬け

[材料]

  • キャベツの葉・・・5枚
  • 塩・・・3つまみ
  • 梅干し・・・2個
  • 昆布の佃煮・・・20~30g
  • 削り節・・・1にぎり
  • 甘酒(漬け床)・・・大さじ5
  • 塩(漬け床)・・・一つまみ

[作り方]

  1. キャベツを手でちぎって保存袋に入れる。塩を入れ、かさが半分くらいになるまで揉み込む。
  2. 梅干しは種を取ってペーストになるまで包丁の背でたたき、保存袋に入れる。
  3. 昆布と漬け床を保存袋に入れる。
  4. 葉と葉の間に甘酒が入り込むように、しっかりと揉み込む。
  5. 削り節を入れて、良く揉む。
  6. 空気を抜いて封をし、冷蔵庫に入れる。食べごろは1日後から。

りんごの甘酒漬け

[材料]

  • りんご・・・1個
  • 甘酒(漬け床)・・・500ml

[作り方]

  1. りんごは皮付きのまま芯を取って1㎝角に切り、保存袋に入れる。
  2. 甘酒を入れ、良く揉む。
  3. 甘酒がりんご全体に行き渡ったら、空気を抜いて封をする。
  4. 冷蔵庫に入れる。

*スライスでは色が変わりやすいので、さいの目にカットして漬けます。

*ペースト状にすればりんごジャムのように楽しめます。始めからペースト状にすると変色しやすいので、さいの目でつけてからペーストにしましょう。

*お好みのドライフルーツも同じように漬けて美味しく頂けます。

*シリアルなどにかけて食べると美味しいです。

レモンの甘酒

[材料]

  • レモン・・・1個
  • 甘酒(漬け床)・・・300ml

[作り方]

  1. レモンの皮はすりおろす。実は小さく切って種を取り除く。
  2. レモンの皮と実、甘酒を合わせる。
  3. 保存袋に入れ、よく混ぜる。空気を抜いて封をする。
  4. 冷蔵庫に入れる。半日ほどで食べられますが、2~3日目が食べごろです。

*薄皮は取らなくても大丈夫ですが、取った方がきれいに仕上がります。

*皮をすりおろして入れることで、香りが引き立ち、全体に色がついてきれいです。

*アイスクリームと合わせても美味しい。

 

関連記事 →「麹甘酒のアレンジレシピ」

「甘酒を使った麹スイーツレシピ」

 

朝活酵素

 

Follow me!