甘酒を使った麹スイーツレシピ

甘酒を使った麹のスイーツとは

お砂糖の代わりに甘酒

甘酒にはアミノ酸ブドウ糖などのうまみのもとが含まれており、お砂糖の甘みの代わりに利用することで麹独自の風味がお砂糖にはない美味しさを引き出してくれます。

もちろん「飲む点滴」といわれる甘酒を使ったスイーツですから体にも優しく頂けます。

手作りした甘酒が余った時、味に飽きてきた時など甘酒を楽しむアレンジとして作ってみてはいかがでしょうか。

関連記事 →「飲む点滴「米麹甘酒」の効果とは?」

201705

甘酒クッキー 麹スイーツの基本のレシピ

[材料]

・甘酒・・・60g(A)

・塩麴・・・小さじ2(A)

・なたね油・・・大さじ4(A)

 

・中力粉・・・150g(B)

・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2(B)

 

[作り方]

  1. ボウルにAを合わせ、泡だて器でよく混ぜる。Bを合わせてふるい入れ、へらでさっくりと混ぜ合わせる(こねない)。ほぼまとまったら、生地を手で半分に割って重ねる、を3~4回繰り返す。
  2. 台の上にラップを敷き、の生地をのせる。表面を手で軽く平らにならし、もう一枚ラップをかぶせて綿棒で約4mm厚さに伸ばす。
  3. 好みの型で生地を抜いて天板で並べ、180℃に予熱したオーブンで12分ほど焼く。いったん取り出して裏返し、160℃に下げてさらに6~8分、香ばしい焼き色が付くまで焼く。ざるにとってさます。

 

ポイント※生地を手で重ねるこね方だと、粘りが出ずさっくりとした焼き上がりになります。

※打ち粉の代わりに2枚のラップの間に挟んで生地を伸ばすと良い。

※さましてサクサク感が足りなければ130℃に予熱したオーブンでさらに10分ほど焼く。

 

甘酒白玉の甘酒ソースあえ リンゴがほんのり香る

[材料]

【甘酒白玉】

・りんご(すりおろし)・・・80~90g

・甘酒・・・40g

・天日塩・・・一つまみ

・白玉粉・・・120g

 

【甘酒ソース】

・甘酒・・・150g(A)

・抹茶パウダー・・・小さじ1(A)

・塩麹・・・小さじ1/2(A)

・水・・・大さじ1(A)

・松の実・・・適量

 

[作り方]

  1. 甘酒白玉を作る。ボウルにリンゴを入れ、甘酒、天日塩を加えてよく混ぜ合わせる。白玉粉を加えてよくこね、こねあがったら小さく丸めて沸騰した湯でゆでる。白玉が浮き上がったらさらに1~2分ゆで、冷水に取る。
  2. Aを合わせてよく混ぜ、甘酒ソースを作る。
  3. 白玉を器に盛り、のソースをたっぷりかける。好みで松の実を散らす。

 

ポイント※リンゴは皮をむき、天日塩をほんの少しすり込んでからおろすと色止めになります。

※リンゴの種類は何でもかまいませんが、香りが豊かな王林がおすすめです。

※抹茶パウダーの代わりに、きな粉小さじ2でもOK。

 

甘酒豆乳 食欲のない朝に

[材料] 二杯分

・甘酒・・・120g

・豆乳(お好みで加減)・・・100cc

・塩麹・・・小さじ1/2弱

 

[作り方]

保存容器にすべての材料を入れ、ふたを閉めてよく振り混ぜる。

 

ポイント*豆乳の代わりに牛乳、緑茶、ほうじ茶、炭酸水、レモン水などで割っても。

*一晩冷蔵庫におくと、まろやかな甘みが増してさらにおいしくなります。

 

 

参考「卵、乳製品、白砂糖なし。塩麹&甘酒で作る、麹のおいしいスイーツレシピ」

 

朝活酵素

 

Follow me!

甘酒を使った麹スイーツレシピ” に対して 2 件のコメントがあります

この投稿はコメントできません。