飲む点滴「米麹甘酒」の効果とは?

飲む点滴「甘酒」米麹甘酒の効果とは

昨今甘酒が体に良いと、とても話題になっていますね。

甘酒という言葉は”夏の季語”になるほど、昔は夏の風物詩とされていました。

「飲む点滴」と言われるほど、栄養価が高く、夏バテをした時には、体力を回復するために飲む人が多かったそうです。今回は米麹の甘酒についてご紹介していきます。

関連記事 →こちら「甘酒の効果・効能がすごい!?|米麹と酒粕|」

プレミアム酵母

米麹甘酒の栄養素

米麹甘酒には風邪の時や滋養強壮の為に病院で使われる点滴とほぼ同じ栄養成分が含まれているといわれています。

飲む点滴と言われるのはそのためです。では具体的に紹介していきましょう。

酵素

麹菌は、人間に必要な酵素を100種類以上もっています。

  • アミラーゼ:デンプンをブドウ糖に分解する
  • プロテアーゼ:タンパク質をアミノ酸に分解する
  • リパーゼ:脂肪を脂肪酸に分解する
  • セルラーゼ:植物の繊維をオリゴ糖に分解する

麹菌が出すこれら酵素により、甘酒の消化吸収がよくなりあらゆる栄養成分が増えるということです。

また、アミラーゼやセルラーゼが生成したブドウ糖やオリゴ糖のおかげで甘酒が甘くなります。

 

ビタミン類(補酵素)

甘酒には、酵素の働きを助ける補酵素が豊富に含まれています。

  • ビタミンB1:疲労回復、ストレス緩和
  • ビタミンB12:貧血予防、不眠症予防
  • ビタミンB6:健康な肌や髪をつくる。つわりや月経症状の緩和に効果がある
  • パントテン酸
  • イノシトール
  • ビオチン
  • 葉酸

とくにビタミンB群は、カラダへの吸収率が90%以上もあり、とても効率的な飲み物と言えます。

本当にさまざまなビタミン類が、豊富に含まれています。

必須アミノ酸 全9種類

甘酒には、必須アミノ酸9種がすべて含まれています。必須アミノ酸は、筋肉や血管・脳などの細胞を作る上で必要不可欠で、老化を防ぐ働きがあります。

トリプトファン
リジン
メチオニン
フェニルアラニン
スレオニン
バリン
ロイシン
イソロイシン
ヒスチジン

必須アミノ酸は人間の体内では作れないので外から取り入れなければいけません。
甘酒からカラダに必要なこれらのアミノ酸がすべて摂取できるのでお手軽に必須アミノ酸を取り入れることが出来ます。

その他の栄養素

麹からしか生成されないコウジ酸というものがあります。メラニンの生成を抑制し美白効果があります。

他にも
リンゴ酸
アスペルギリン酸
ゲオダイン
アルブミンフェルラ酸
オリザシスタチン
オリゴ糖
食物繊維(不水溶性・水溶性)

などがあります。

他にもエルゴチオネインというビタミンEの7,000倍の抗酸化パワーを持つと言われている抗酸化物質が含まれています。

他にもエルゴチオネインには

  • DNAの損傷を防いでくれる
  • 過酸化脂質の生成を抑える効果が期待できる
  • 光による肌の老化を抑える効果が期待できる

などの効果が期待できます。

朝活酵素

米麹甘酒の効果とは?

米麹甘酒にはとても豊富な栄養素がたくさん含まれているので身体に摂りいれることで様々な効果が期待できます。

新陳代謝の活性化
老化防止
精神安定
免疫力アップ
といった効能があります。

美肌効果

先ほども紹介しましたが、米麹には、美肌成分のコウジ酸が豊富に含まれています。
このコウジ酸は、シミの原因となる過剰なメラニン生成を抑えてシミやくすみを防いでくれる効果があります。
また甘酒には、皮膚や粘膜を保護してくれるビタミンB2が多く含まれていますので、飲むだけで、皮膚を活性化してくれる効果が期待できます。
また、コウジ酸は強い日差しなどでダメージを受けた髪や頭皮にも効果があり、頭皮を若返らせ、美しい髪を作ると言われています。

脂肪燃焼効果でダイエットにも

米麹甘酒は、低カロリーの飲み物です。
甘酒には脂質の代謝を促進する、ビタミンB群が豊富に含まれており、新陳代謝を活性化させ、脂肪燃焼効果も期待できます。

例えば置き換えダイエットやプチ断食などに挑戦する際に、甘みのある飲み物で満腹感も得られる甘酒は是非飲みたい飲み物です。
プチ断食時に栄養不良による肌荒れを防ぐ為に、野菜ジュースやフルーツジュース+サプリメントを飲んでいる方も多いと思いますが、それを甘酒に替える事によって満腹感と高い栄養効果が得られ、美肌を保ってくれるのです。

飲む点滴と呼ばれる甘酒を飲めばダイエット時に陥りがちな栄養不足を防いでくれます。

疲労回復や夏バテの滋養強壮ドリンク

病中や病後の回復期や夏バテ、疲労時などの食欲不振の時にもおすすめの飲み物です。
甘酒に含まれる豊富な栄養素の効果には、消化吸収を助ける消化酵素エネルギーを効率よく転換するビタミンB群が豊富です。

食事をした時に効率よく身体に栄養を取り入れてくれ、大量に含まれているブドウ糖が回復を強力にサポートしてくれます。
米麹甘酒にはアルコールは一切含まれていませんから、体力が落ちている産後や授乳期の栄養補給、また赤ちゃんの離乳食にもオススメです。

便秘解消

甘酒に含まれている麹由来の食物繊維やオリゴ糖は、腸内環境を整えてくれる効果があります。
便秘でお悩みの方は、腸内環境を整える甘酒を飲んで便秘予防、改善を身体にやさしいので、試してみてはいかがでしょうか。

甘酒の飲み方・まとめ

甘酒は冬に温めて飲むイメージがありますが、温めすぎると麹菌が死んでしまいますので出来れば60℃くらいのぬるめに温めて飲むのがおすすめです。
夏など暑い時期には、冷たい甘酒ものど越しが良くおすすめしたい飲み方です。
食欲のないときや朝ごはん代わり、おやつに継続して飲むと効果的です。
甘酒は独特の風味がありますが苦手な方はレモンや生姜を少量加えるとクセが和らぎます。

他にも、成分無調整の豆乳で割るという方法もあります。是非試してみてください。

米麹甘酒で美肌と健康を手に入れましょう!

プレミアム酵母

ラクトプランL-137

Follow me!

飲む点滴「米麹甘酒」の効果とは?” に対して 4 件のコメントがあります

この投稿はコメントできません。