ハッカ油スプレーの効果とは?|ミントの香りで色々活用!|

ハッカ油でハッカ油スプレーを作ってみた

ハッカ油というのをみなさんご存知ですか?

もともとは北海道のお土産や物産展などで北見ハッカ通商のハッカ油が売られていたものが評判になり広まったようですが、様々な用途があり、とくに夏には制汗や虫よけなどの効果もあるのでぜひ使ってみたいと思い、ハッカ油スプレーを作ってみました。

ハッカ油とは

ハッカ油とはハッカソウというミントを乾燥させて抽出した植物油です。

ハッカ油にある独特のスーッとする爽快な香りはメントールやカルボンが主成分で、この他にも100種類以上の成分で爽快な香りは作られています。

ハッカ油はハッカから抽出したオイルで、ハッカソウから1~2%しか取れないとても貴重なものです。

ハッカ油の効果とは

ハッカ油には様々な効果があります。

殺菌・抗菌作用

ハッカ油の主な成分であるメントールには高い殺菌と抗菌効果が期待できます。

お掃除にもばっちりです。

 

麻痺・覚醒作用

神経を落ち着かせたり、ストレスや眠気にも効果があります。

また、肩こりや頭痛にも効果が期待できます。

 

虫よけ効果

虫よけ効果があるハーブの苗がよく売られています。

ほとんどの虫はハッカの匂いが嫌いなので、虫よけに効果的です。

 

清涼感

ハッカのスーッとする独特の清涼感は夏など暑い季節には何とも気持ちのいいものです。

ハッカ油が皮膚の表面にある冷たさを感じる細胞を活性化して、脳を涼しいと思い込ませているのです。

 

クールビズに大活躍しそうですね。

 

ハッカ油の使い方

ハッカ油には食用として使えるものと使えないものがあります。

用途として口に入れたりする場合もありますので食用としても使いたい場合は、「和種ハッカ油」や「食品添加物」と記載のあるものにしてください。

ちなみに上の写真の物は食用の物ではありません。

口に入ってもいい物はこちら↓

 

北見 ハッカ油 スプレー 詰替えセット【楽天24】[北見 ハッカ油]

価格:2,160円
(2017/6/25 16:53時点)
感想(50件)


まずハッカ油をスプレーにして利用する方法をご紹介します。

 

ハッカ油スプレーの作り方

ハッカ油スプレーは用途によって少しずつ分量が変わります。

注意したいのはハッカ油スプレーを入れるスプレー容器です。

ハッカ油はポリスチレン(PS)を溶かすのでポリスチレン(PS)製の容器は避けなければいけません。

PP、PE、ガラス、陶器、耐油性、耐アルコール性などの容器を利用してください。

 

虫よけのハッカ油スプレー

[材料]

  • 無水エタノール・・10ml
  • 精製水・・90ml
  • ハッカ油・・5~10滴

[作り方]

無水エタノールとハッカ油を容器に入れる。

精製水を入れて混ぜれば完成。

その他のハッカ油スプレーも同じ作り方です。

 

制汗のハッカ油スプレー

体にさっとスプレーすれば冷感があり、かなり爽やかになります。

制汗だけでなく、消臭効果もあるので汗のにおいなど体臭予防にも期待できます。

[材料]

  • 無水エタノール・・10ml
  • 精製水・・90ml
  • ハッカ油・・3~4滴

 

虫よけのハッカ油スプレー(網戸・ゴキブリなど)

人につける虫よけスプレーではなく網戸やシンクの床などにスプレーしておくと蚊やアリ、ゴキブリなどの対策になります。効果が弱いと感じたらハッカ油の量を多くしてみてください。

[材料]

  • 無水エタノール・・10ml
  • 精製水・・90ml
  • ハッカ油・・20~60滴

 

掃除用ハッカ油スプレー

水周りのカビの発生を抑えてくれる効果があり、キッチンやお風呂、洗面台などにおすすめです。

また、抗菌や消臭作用もありますのでトイレなどにも使えます。

[材料]

  • 無水エタノール・・10ml
  • 精製水・・480ml
  • ハッカ油・・2~3滴
  • クエン酸・・ティースプーン1杯

 

我が家では虫よけと制汗のハッカ油スプレーをハッカ油を5滴にして併用して使っています。

他にもクッションやカーテンなどにスプレーしてハッカの香りを楽しんでいます。消臭や抗菌さようも期待できるので、もうファブリーズ感覚です。

スプレーではなくてハッカ油をそのまま使う利用方法も色々ありますのでご紹介していきましょう。

その他のハッカ油の使い方

ハッカ油風呂

お風呂のお湯100Ⅼに対してハッカ油を1,2滴垂らすだけで、清涼感のあるお風呂になります。

夏の暑い時期にハッカ油風呂に入ると、お風呂上がりもスッキリと余計な汗も抑えられます。

クーラー要らずの涼しさを感じられます。

清涼感を多く感じたいからといってハッカ油を入れすぎるとかなりスース―するので注意が必要です。

ハッカ油シャンプー

いつものシャンプーをするときに手に取ったシャンプー液に1,2滴混ぜて普通にシャンプーするとトニックシャンプーになります。

ハッカ油には皮脂汚れを落とす効果があります。頭皮の汚れを取り除いてくれるので頭をスッキリとさせてくれます。

また、メントールには消臭効果もあるので頭皮の匂いも解消してくれます。

同じ要領でボディソープに入れればトニックボディソープになります。

ハッカ油マスク

ガーゼタイプのマスクに少量垂らせばハッカ油マスクとして使えます。

鼻水や鼻詰まりの解消に効果的です。

ハッカ油アロマ

タオルやハンカチ、コットンなどにハッカ油を1、2滴垂らしてお皿に乗せておきます。

お部屋に置いておけばハッカの香りでリラックスできます。

また、タンスや押し入れに入れておけば防虫効果が期待できます。

マウスウォッシュ

ハッカ油を使えば口臭予防対策もできます。

コップ一杯の水に1滴ハッカ油を垂らし、それで口をゆすぐと口の中がすっきりします。

マウスウォッシュには食用にも使えるハッカ油を使う方が安心です。

まとめ

ハッカ油の効果や使い方をご紹介しましたが他にもまだまだあります。

食用のハッカ油を使えば紅茶に垂らしてミントティーにもなります。

また、ハッカ油には麻痺効果があり、頭痛の時にこめかみにハッカ油を塗れば頭痛を軽減することができます。

他にも暑い日にはハッカ油スプレーを体に振って扇風機の風に当たればかなり涼みます。夏のクールビズグッズに重宝すること間違いなしです。

しかし、ハッカ油は刺激が強いので入れすぎには注意してください。

好みに合わせて色々な用途に使ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!