ミドリムシ・ユーグレナの効果|59種類の栄養素がすごい|

ミドリムシ(ユーグレナ)とは

ミドリムシってご存知ですか?

藻の一種ですが大量培養が可能になり話題を呼んでいます。

そもそもミドリムシとはミドリムシ植物の1属の総称で虫ではありません。ユーグレナとも呼ばれています。

体内に葉緑体を持ち、光合成を行う点からは植物といえますが、体を包む細胞壁がなく、鞭毛で遊泳するという点では動物ともいえます。

ミドリムシは水の中で光合成をしながら、ビタミンやミネラルといった栄養素を体の中に蓄えています。

ミドリムシの栄養素はなんと59種類!

ミドリムシにはなんと59種類もの栄養素が含まれています。

  • ビタミン類・14種類
  • ミネラル類・9種類
  • アミノ酸類・18種類
  • 不飽和脂肪酸・11種類
  • 特殊成分・7種類

野菜や果物で摂取する必要があるビタミンの他、動物性食品に多いビタミンB数種類やミネラル類、さらにはDHAやEPAといった魚類などでしか摂取できない栄養素まで、単一の食材でここまで豊富な栄養を含んでいるのはミドリムシだけです。

ミドリムシには人が生きていくうえで必要な栄養がすべて含まれているのです。

 

他にもミドリムシにはパラミロンという成分が含まれています。

このパラミロンはミドリムシ特有の成分です。

パラミロンには無数の穴が開いており、パラミロンを人の体内に摂り込むその細かい穴に体内の不要な物質(中性脂肪など)を吸収する性質があります。

スーパーミドリムシ

ミドリムシの吸収率

ミドリムシには細胞壁がないので人が体の中に摂り込んだ場合の栄養吸収率が93.1%もあり、効率よく栄養を体に吸収できます。

ちなみに野菜の栄養吸収率は約40%なのでミドリムシの吸収率がいかに高いかがわかります。

 

ミドリムシの効果

これだけの栄養素が含まれるミドリムシ。その効果も嬉しいものばかりです。

便秘解消

ミドリムシを摂り込むことで腸内の善玉菌が増えます。善玉菌が増えることで腸内環境が改善されて便秘が解消されます。

また、便秘の人の腸内には余分な脂肪が含まれており、排出の邪魔をしています。その余分な脂肪をミドリムシの成分パラミロンが吸着して一緒に体の外に排出してくれるのです。

パラミロン自体は消化されにくい物質のため、そのまま排出されます。

 

デトックス効果

ミドリムシの成分、パラミロンの無数に空いた穴が体内の不要物を吸着し、排出します。

中性脂肪やプリン体、コレステロールや体内に蓄積された重金属まで吸着してくれるのです。

ダイエット効果も期待できます。

 

免疫力アップ

なんとミドリムシには大腸がんを抑制する効果があります。

またインフルエンザを緩和、予防の効果が期待できます。

 

ミドリムシの効果的な摂取方法

ミドリムシは他の食べ物と合わせると成分が変わることがあるので、食前に摂るのがおすすめです。

とくに空腹時である朝食前が最も効果的といえます。

摂取目安量は一日小さじ4分の1、0.5gです。

熱を加えても成分は変わらないので加熱しても大丈夫です。

 

まとめ

ミドリムシが人にとって大変有効な食材であることがわかりました。

現在ではミドリムシ(ユーグレナ)入りの食品はサプリメントをはじめ、お菓子や青汁など多数販売されています。

しかし、注意点もあります。

パラミロンの吸着する性質により、ビタミンA.K.Eという脂溶性のビタミンも外に出してしまう可能性があるので摂りすぎには注意が必要です。

 

スーパーミドリムシ

 

 

 

Follow me!