体によい食べ方とは|やっぱりよかった菌食品|

食べ方って大事なの?

さまざまな身体に良いとされる食品がありますが、それらの食品も食べ方に気を付ければもっと効果的に身体に効果をもたらしてくれます。
今回はそんな身体に良い食品を最大限効果的に摂り入れる食べ方についてご紹介していきます。

関連記事→ こちら[菌活生活でやせる?!]

食事のスタートは菌食品から

普段、何気なく食べているごはんも、ちょっと工夫をするだけで、より健康的になれる方法があります。

栄養バランスを考えた時に、「ごはん、味噌汁、おかず、漬物」と並ぶ和定食が健康にいいのはいうまでもありません。そしてそのような食事をするとき、心掛けたい点があります。

それは「食べる順番」です。

例えばある日の食事が、「ヨーグルトジュース、ごはん、味噌汁、メインのおかず」だったとします。

そのとき、まずは菌食品であるヨーグルトジュースから飲んで、次に味噌汁、おかず、ごはんという順で、少しずつ食べていくのです。

  1. 菌食品(発酵食品)と生もの
  2. 汁物
  3. メインのおかず
  4. ごはん

最初に菌食品と生ものを食べるのは、酵素の力である程度、その食品自体が分解されているため胃や腸への負担が少ないからです。

次に汁物で体を温め消化器官を活性化させて、消化の際にもっともエネルギーを使うおかずやご飯を食べれば、体に負担をかけずに食事が楽しめるのです。

 

疲労回復にはビタミン+ミネラル

体が疲れたと感じた時は、体を休めるとともに、疲労回復を促す食事を心がけたいものです。

疲労回復に効果がある栄養素は、「タンパク質、糖質、ビタミンC、ビタミンB1」。

これらを含んだ食事をとれば、元気を取り戻すことが出来ます。

一方、頭が疲れたという日は、脳の栄養源となる糖質をしっかり補給することです。

そしてキムチ鍋のようなスパイスの利いたものを食べるとストレス解消にもつながります。

 

風邪の日にはビタミンCと水分

鼻がグズグズしてきた。熱が出そうだ・・・というときは、風邪の菌から体を守ってくれる食事を意識しましょう。

風邪気味という事は、体の免疫力が低下している証拠です。

しっかり栄養を補給して、免疫力を上げることが肝心です。

なかでも意識してほしいのが、ビタミンCと水分です。ビタミンCは風邪から体を守ってくっる栄養素ですが、水溶性のため汗などから体外へ流出しやすく、食事のたびに意識して摂らなければいけません。

冷え性には温かい食事で

以前に体温を上げることで病気が治るという話が話題になりましたが、体温が下がってくると、免疫力も低下します。

そして病原菌やウイルスに対する体の抵抗力も弱まってくるのです。

そこでヨーグルトや納豆などの菌食品を積極的に食べ、栄養バランスのよい食事を心がけることで免疫力を高め、冷え性を改善していきましょう。

とくに寒い日や冷え性でつらいという時は、けんちん汁や味噌煮込みうどんなど、体を温めてくれるメニューがおすすめです。

 

外食やコンビニ弁当では?

お昼はコンビニ弁当。外食が多い。そういう人は非常に多いと思われます。

しかし、栄養面を考えた時には少しだけ意識してもらいたい点があります。

先ほど和定食がいいと説明しましたが、ポイントは外食なら定食、お弁当なら幕の内弁当のように品数の多いタイプを選ぶことです。

また、牛丼が食べたいなら味噌汁や漬物を加え、お弁当ならカップの味噌汁やヨーグルトを合わせて購入しましょう。菌食品を加えることで栄養のバランスがとれ、免疫力のアップにつながるからです。

 

 

食欲不振や夏バテによい食事とは

暑い夏の季節は、誰しも喉が渇き、冷たい飲み物を摂りがちです。

熱中症にならない為にも、水分補給は欠かせない物ですがお腹の中の胃液や消化酵素が薄まり、消化能力が低下します。

胃も疲れてくるので食欲不振となり、いわゆる夏バテになります。そうめんなど食べやすい物ばかり食べていると免疫力も低下します。

そんな時は、消化酵素の働きを助けるビタミンとミネラルを含んだ食事をとれば、胃の働きがよくなり、食欲も湧いてきます。

 

まとめ

色々な状況に合わせて摂りたい栄養素や食材を紹介してきました。

すべての状況に対して言えることは、適量を継続して食べることです。

例えば納豆には主成分のタンパク質のほか、血液をサラサラにするリノール酸や血栓を溶かすナットウキナーゼ、老化を防いでくれるイソフラボンなど、健康に良い成分がたくさん含まれています。

関連記事 → こちら「納豆菌ってすごい~「最強の菌」~美容にも健康にも

しかし、タンパク質は摂りすぎると脂肪となり、体の中に蓄積されてしまいます。

例えば朝食に「納豆と卵に豆腐の味噌汁」だけではタンパク質の摂りすぎです。

そしてヨーグルトは免疫力アップという点で、継続して食べるという事が最も大切です。

ライフスタイルに合わせてそのまま食べたり、料理に使ったりと色々工夫して摂り入れてみてください。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です