日本発!抹茶ブーム その成分と効能

空前の抹茶ブーム

 

昨今では空前の抹茶ブームですね。和食ブームや健康志向、また大手コーヒーショップのメニューのおかげなどで世界中で抹茶ブームが起こっています。

国内においても抹茶味のスイーツやお菓子など数年前より充実しているのが普段生活していても感じますね。

抹茶の輸出量から見ても数年前に比べ倍近い数量になっているそうです。

 

その影響のせいか抹茶とは言えないような粗悪なものも多く出回るようになったり、諸外国の方の誤解から粉末状の茶葉をすべて抹茶と解している場合もある為、最近になって26年ぶりに抹茶の定義の改訂が行われました。

 

以前は【甜茶を茶臼でひいて微粉末にしたもの】という文言だけだったのが【茶葉の摘み取り前に2~3週間光が当たらないように覆いをする】という文言を入れることでそれ以外の物を【粉末茶】に分類し抹茶とは区別するようになりました。

 

この茶葉の摘み取り前に2~3週間光が当たらないように覆いをするという作業工程を行うことでビタミンA,B2、C、葉酸、カルシウム、食物繊維などの成分が増加する効果があります。

健康志向の高まり

 

世界的な健康志向の高まりによって、和食ブームや抹茶商品の増加などは前述しましたが、抹茶といえば「茶道」や「苦い味」といったイメージで細かい成分までは一般的な日本人である私たちにはピンとはきませんよね。

まず、

●抹茶といえば他のお茶と異なり熱湯によって煮出す方法ではなく微粉末にし飲む為、葉に含まれる成分をそのまま摂取することが出来るため、カテキン、ビタミン、ミネラルを他のお茶よりも効率よく摂取できる点。

●日光の当たる栽培法と比べ、葉緑素の含有量が2倍もあり、うま味成分テアニン等のアミノ酸が多く含まれている。

●水溶性、不溶性成分を100%まるごと摂取することができる。

ビタミンA、E、は脂溶性であるため他の茶葉のような熱湯ではほとんど溶出されません。このことから抹茶が最適な摂取法になります。

抹茶の効果

 

ご紹介した栄養分から期待できる身体への効果というと

美肌効果】ビタミンC、整腸作用によって肌荒れ等の解消

集中力アップ】テアニン、適度なカフェイン

便秘予防】食物繊維、カテキンなどの整腸作用

虫歯、口臭予防】カテキンによる殺菌効果

睡眠改善】テアニンによるリラックス効果

ダイエット効果】カテキン、タンニン、葉緑素などによる代謝アップ

血圧、血流改善】カテキン、サポニン、テアニンによる効果

まとめ

いかがでしたでしょうか、抹茶の高い健康効果がお分かりいただけましたでしょうか。

普段の生活に抹茶を摂り入れることで無理なく健康的な生活を目指していきたいですね。

 

京都宇治土産京都宇治土産京都宇治土産

茜丸 あんこ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です