パクチーって実はすごい!栄養と美肌の効果

栄養価の高いパクチー

気候が暖かくなってくると食べたくなるのがアジアン料理ですよね(^-^)
そんなアジアン料理に欠かせない食材が「パクチー」です。

味や香りにクセがあるので好き嫌いの別れる食材ですが、実は栄養価が高い優秀な食材ということで調べてみました。

パクチーの効能とは

アンチエイジング

パクチーには体内の活性酸素を抑えてくれる効果があります。

活性酸素は体内で増えすぎると大切な細胞も破壊してしまったり、酸化して錆びさせてしまうことがあります。
活性酸素が増えることで、肌であればシミ、体内であれば動脈硬化、糖尿病などの発生になります。

パクチーに含まれるβカロテンには強力な抗酸化力があります。抗酸化物質が活性酸素の活動を抑えてくれるのです。
その活性酸素を抑える効果はなんと大豆の10倍!

しっかりと活性酸素を除去し、しわやシミなどのお肌の老化を阻止してくれます。

若返りの草といえますね。

 

  • デトックス効果

私たちは普段、生活しているだけで水銀や鉛などの重金属を体の中に貯め込んでいってしまいます。

食品添加物やシャンプーなどの化粧品、排気ガスや残留農薬など、私たちの生活は想像以上に毒素にさらされています。

そんな重金属が体の中に入っていくことで血流が悪くなったり、リンパの流れが滞りを起こし新陳代謝が悪くなったり、毒素の影響で疲労感やだるさを感じます。

また、お肌にも悪い影響があり、吹き出物や肌荒れをおこし、くすみがでてきます。

 

本来であれば、汗や尿等、体の生理的な排出機能で余分な毒素は排出されるのですが、現代生活で摂り込まれる毒素の量が多すぎるため、排出しきれずに体内に蓄積されていくのです。

そのため、さきほど述べたようなトラブルが起こるのです。

このような状態を解消するために、意識的に「デトックス」することが近年よく言われています。
パクチーは食べるだけで重金属などの毒素を排出してくれるデトックス効果があります。

キレート作用といわれる重金属などの毒素を体の外に排出する機能が認められており、パクチーのデトックス効果は注目されています。

有害物質の重金属とは、水銀、ヒ素、鉛、カドニウムなどです。その他にも、放射性物質も排出してくれることには驚きです。

 

パクチーの栄養価がすごい

豊富なビタミン

  • ビタミンB1 → 疲労物質の乳酸を分解し疲労を回復する。
  • ビタミンA → 目の角膜や粘膜の保護などに効果がある。
  • ビタミンB2 → 皮膚や粘膜の健康維持。
  • ビタミンC → 疲れに良く効き、美肌の効果。また免疫力を高め、風邪の予防にもなる。
  • ビタミンE → 老化予防や生活習慣病の予防に効果。

 

・ミネラル類

他にもパクチーはカルシウムなどのミネラル類が豊富です。

カルシウムは骨や歯を丈夫に保つ効果があります。

その他のミネラル類はマグネシウム、リン、鉄、カリウムなどが含まれています。

 

・そのほかの注目すべき栄養成分として、リナロール、グラニオールがあります。

リナロール、グラニオールという成分はパクチーの香りの成分ですが、胃腸などの消化器系に働きかけてくれます。

 

その他にもパクチーの効果が

他にもパクチーには色々な体に良い効果が期待できます。

  • 悪玉コレステロールを減らし、血液サラサラに。
  • 免疫力アップで風邪予防に。
  • 胃を丈夫にし消化を促進。
  • 口臭対策。
  • 眼精疲労や偏頭痛にも。

 

まとめ

パクチーの効果や栄養素について調べてみましたが、かなり優れた野菜であることがわかりました。
しかし、パクチーは食べすぎると下痢などの副作用を起こすこともあるようなので、ほどほどに楽しんでみてください。

家庭菜園で栽培するのもいいかもしれません。

是非試してみてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です