乳酸菌には動物性と植物性があった!|それぞれの効能と効果|

話題の菌活には乳酸菌

腸内の善玉菌と言えば乳酸菌が代表的です。

昨今話題になっている菌活でも見過ごすことのできない乳酸菌について調べてみました。

関連記事→こちら

動物性乳酸菌と植物性乳酸菌

乳酸菌と一括りにいっても、ビフィズス菌やブルガリア菌、ヤクルト菌など、実は600種類以上あると言われています。

そして大きく動物性乳酸菌植物性乳酸菌に分けられます。

 

動物性乳酸菌とは

動物性乳酸菌は主に動物の乳に生息しています。

代表的な食材ではヨーグルトやチーズなどに含まれています。

動物性乳酸菌は、乳糖をエサにして生きています。

他の菌とは共存できず、塩分濃度が高い場所では生息できません。

また、栄養豊富で糖の濃度が一定を保っていなければ生きられないのです。

このように動物性乳酸菌は扱いにくい菌といえます。

また、胃酸にも弱いので、ほとんどの菌が腸に届く前に死滅してしまいます


プレミアムスリムビオ

植物性乳酸菌とは

植物性乳酸菌は植物に生息する乳酸菌です。

主な食材は、漬物やキムチなどです。

植物性乳酸菌は動物性乳酸菌と異なり、過酷な条件に強く、環境が悪いところでも住み着くことができます。

塩分や糖分の濃度が高くても低くても生きていけるので、漬物など塩分の高い濃度の中でも生息できるのです。

植物性乳酸菌は酸にも強いので身体に摂り込んだ際、動物性乳酸菌よりも腸まで生きて届きやすいといえます。

動物性乳酸菌と植物性乳酸菌にそれぞれ役割がある

植物性乳酸菌のタフな面を見ると動物性乳酸菌よりも人にとってメリットがあるように感じますが、そうとも言い切れません。

動物性乳酸菌は、摂取してもそのほとんどが腸に届く前に死滅してしまうと前述しましたが、死んだ菌は腸内で生きている乳酸菌やその他の善玉菌のエサになります。

死んだ菌にも役割があるのです。

また、人によって体質に合う、合わないもあります。

600種類も菌の種類がありますから、食事で摂り込む場合はバランス良くとることが大切です。

 

乳酸菌が体にもたらす効果とは

 

  • 腸内環境が良くなる

整腸剤にも使われていることで有名なビフィズス菌をはじめとする乳酸菌は、便通の促進・改善の効果が期待できます

ビフィズス菌やその他の乳酸菌などの善玉菌が腸内で優勢になると、善玉菌が作り出す有機酸によって腸内は弱酸性に保たれます。

この酸が大腸の内壁を刺激し、腸の蠕動(ぜんどう)運動が活発になるのです。

それにより、排便をスムーズにしてくれるのです。

 

  • 免疫力がアップ

なんと全身の免疫細胞の大多数が大腸にあるのをご存知ですか?

免疫力を高めるには腸の状態がいかに重要かわかりますよね。

善玉菌を摂取するとパイエル版の働きが活性化され、ウイルスや細菌への抵抗力が高まります。

ですから風邪などのウイルス性の病気を予防したり、アトピー性皮膚炎、花粉症などアレルギー症状の予防と緩和が期待できます。

このように腸内細菌が人の身体の免疫力に影響を与えています。

逆に腸内の善玉菌が減ると免疫力が低下してしまうので、常に乳酸菌を摂取し、腸内環境を整える事を心がけましょう。

 

乳酸菌の含まれる食品

  • 漬物

漬物には植物性乳酸菌が含まれています。

中でも京都の漬物の「すぐき漬け」から発見されたラブレ菌は、ヨーグルト菌としても使われています。

 

  • キムチ

キムチには植物性乳酸菌が含まれています。

胃酸に強く、漬物と比べて塩分量も少ないので、乳酸菌が生きたまま届く可能性が高い食品といえます。

 

  • ヨーグルト

ヨーグルトは乳酸菌の代表といえる食品です。

生乳から作られるので動物性乳酸菌が含まれています。

現在では、色々な乳酸菌のヨーグルトが市販されており、中には乳酸菌が腸まで生きたまま届くヨーグルトもあります。

  • チーズ

チーズは動物性乳酸菌です。

生乳から作られるのでヨーグルトと成分はほとんど同じです。

発酵や熟成されているので成分が凝縮されており、栄養価が高いのが特徴です。

 

まとめ

いかがでしたか?

人の身体で重要な役割を担っている腸。

その腸にとって乳酸菌は大切な菌であることがわかります。

植物性乳酸菌は生きたままで腸に届くのでたくさん摂取したいところですが、塩分含有量の多い食品が多いので食べすぎには気を付けてください。

サプリメントなどで体に摂り入れるのも一つの手だと思います。

上手に活用して菌のパワーを摂り込みましょう。

スマートガネデン乳酸菌

Follow me!

乳酸菌には動物性と植物性があった!|それぞれの効能と効果|” に対して 6 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です