冷え性やストレスも便秘の原因に!季節の変わり目の便秘対策とは?

女性で半分、男性の四分の一が悩んでいる体調の問題って何かご存知ですか?

ほぼ男女共有の悩みとして【便秘】があります。
健康を気にすればするほど感じることは全部の生活習慣がメビウスの輪のように関係していますよね。
肌荒れ、不眠、便秘に腰痛。

原因は食生活、姿勢、自律神経に運動。

実はどれもが繋がっていて人間の健康であることにとってとても不思議なバランスで成り立っています。

そのなかでも今回の記事は季節変わりの便秘対策を書いていきます(^-^)/。
plumber-1160822_640.jpg

気温の変化による便秘

おしゃれはとっても素敵なものですね。でも冷房などの冷え対策を忘れてしまうと身体が冷えてしまいます。

それにより腸を冷やしてしまうことで便秘の大変な原因になってしまいます。

また、冷え性になると体中の血液の流れが悪くなり、基礎代謝が下がります。基礎代謝がさがることで便秘だけでなく、頭痛や肩こり、生理不順など様々な症状が出て来ます。

便秘は老廃物など体に余分な物が腸に溜まった状態になってしまい、排出するための力が上手く働いていない状態です。

身体が冷えていることによって胃腸の働きが弱まっているためです。

ですから、便秘を改善するためには、胃腸の働きを高めるために、冷え性を改善していかなければいけません。

以下のようなことに注意して、冷え性を改善させましょう。

 

  • 冷房の効いた場所では足首や腹部など体温調節できるものでカバーする
  • ぬるめのお風呂に長時間入る
  • お風呂上りにマッサージをして血行を促進させる
  • ショウガなど体を温める食べ物を摂る

 

体の冷え以外にも便秘の原因は他にもあります。

便秘には和式の方がよい?

現在ではお店や家でもトイレの様式として洋式のほうがメジャーです。
4っトイレがあったら3っは洋式であるのが当たり前な感じですよね。
ですが実は便秘対策の観点から見ると日本古来の和式トイレのほうが効果的なんです。
それは排泄時の姿勢によるものなんです。
かがむ姿勢によって直腸の角度が肛門に対し直角になり、折り畳んだ足が自然と腹部を圧迫するため洋式の姿勢より排便しやすいといえます。

 

ストレスも便秘の原因に

 

girl-504315_640.jpg

やはりストレスも便秘には多分に影響してきます。
幸せを感じる時に出るホルモンにセロトニンという物質があります。
そのセロトニンの大部分が腸で作られています。
ですから、腸内環境を整えることでセロトニンの分泌を高める事ができるのです。
また、生活の変化はもちろん対人関係、そんなストレスをいきなりゼロにするのは難しいですが少しの工夫で【軽減】することは可能です。
いつもよりほんの少し部屋を綺麗にする、これだけで自分が気づかないうちにストレスが軽減されています。

 

食生活は和食中心で

和食は健康に最高!なんて言うつもりはありません。
全人類が様々な文化や地域、歴史の中で紡いできた食文化は感嘆に値するものです。
洋食がダメ、あの食材がダメというのも偏狭な説です。
しかしあなたが日本人であるならばやはり一番効果的で体質に合うものは和食といえるかもしれません。
体内の菌種、腸の長さ、消化力。
和食は日本人にとって長い歴史の中の最大公約数であることは間違いありません。
いつもの食事の3分の1を和食に意識するだけで便秘には効果的な結果となるでしょう。

 

まとめ

今回は最も普段の生活から始めやすい項目を記事にしました。
便秘はほおっておくと慢性化してしてしまいます。
慢性化してから一から治すのは大変です。
ですから自分の始めやすい事柄から始めることが効果的であるといえますね。

食事だけ、運動だけ、体調管理だけでも。
始める前よりもきっと素敵な自分になっていくはずです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です