話題の亜麻仁油って!オメガ3の驚くべき効能

今話題の亜麻仁油ってご存知ですか?
最近は色々なオイルがスーパーで買えるようになりましたよね。
そんな中でも身体に取り入れたいオイルの一つとして亜麻仁油の効果をご紹介します。



linseed-1615628_640.jpg


亜麻仁油は亜麻(あま)と呼ばれる植物から採れる油です。
この亜麻仁油には「オメガ3」と呼ばれる成分が入っていて注目を集めているのです。
オメガ3って聞いたことありますか?

オメガ3とは?

オメガ3脂肪酸の事で、亜麻種子やエゴマなどの植物性油脂に含まれているαリノレン酸や、魚の油に含まれるDHAEPAの総称です。

オメガ3脂肪酸は、亜麻仁油意外にも、青魚やエゴマ油、しそ油、くるみ、緑黄色野菜や豆類などの食品からも摂取できます

現代の日本人の食生活では、オメガ3の摂取量が減っていると言われています。

 

オメガ3の驚くべき効能とは!

・生活習慣病の予防や改善

善玉コレステロールを高めて、血圧を下げる効果があります。
それにより、コレステロール値の低下させ、生活習慣病に有効とされています。

 

・アレルギー症状の緩和

オメガ3系脂肪由来の抗炎症性代謝物が存在し、炎症の抑制に関わっていることがわかりました。
花粉症やアレルギー、アトピーを緩和してくれる効果があります。

 

・血液をサラサラにする

オメガ3脂肪酸には、血小板の凝縮を抑えて血液をサラサラにする効果があるので、心臓病の改善にも効果があります。

 

・記憶力がアップ

脳細胞の神経伝達を担う受容体には欠かせない成分でオメガ3を摂取することで学習能力や記憶力のアップが期待できます
また、うつや認知症の予防にも効果があります。


・肌によい

新陳代謝がよくなり、老廃物を排出してくれるので肌荒れの改善にも期待できます。

 

・便秘解消やダイエットに

『油=太る』と言われた時代はもう古い!!
良い油は身体の中の悪い油を落としてくれるのです。

オメガ3脂肪酸を摂取して運動をすると、脂肪燃焼を早めるという結果が出ています

亜麻仁油の効果ってすごいですね!
ではどのようにして摂ればよいのでしょうか?

オメガ3は熱に弱い!


こんなに身体によい効果をもたらしてくれるオメガ3は体内で作ることができない成分です。
また、熱にも弱いため、炒め物などに使用するよりも、ドレッシングやマリネなどに使用して摂取するのがお勧めです

青魚の場合は焼き物や煮物よりも刺身などの生で食べるのが良いでしょう。

油の場合はサラダにかけたり、直接ティースプーンなどで飲んだりして摂り入れるのがおすすめです。

またオメガ3は酸化しやすいので、保存方法に気をつけ、なるべく早く使い切ることが大切です。

 

まとめ

亜麻仁油の素晴らしい効能についてお伝えしてきましたが、私は常々心がけていることがあります。

それは「何でもほどほどに、過ぎないこと」です。

「この食材が体に良い!」といってもそればっかりを摂り込んでいては身体のバランスを欠いてしまいます。

身体に良くない食べ物ばかり摂り込むことは言うまでもありませんが、身体に良い成分もその他の成分と同時に摂取することで力を発揮します。

オメガ3脂肪酸の油もその他の油(オメガ6やオメガ9)との摂取バランスが大切だそうです。

しかしながら、現代の日本の食事ではオメガ3以外の油(特にオメガ6)の摂取が多いそうで、気を付けてオメガ3の油を摂取するくらいがちょうどいいようです。

是非試してみてくださいね。

Follow me!

話題の亜麻仁油って!オメガ3の驚くべき効能” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です